ブログ・皆様からのご感想

2019.10.01

2018年11月8日(木)島本町立第三小学校幸縁アンケート

島田妙子講演会

☆感想のご紹介です☆

まだまだ昨年の感想を
ご紹介しきれてませんが
コツコツとご紹介させていただきます♪

2018年11月8日(木)
大阪府島本町立第三小学校で
子どもたちに幸縁させて
いただきました☆

島本町は私の住む町で
3人の子どもたちが
お世話になりましたので
学校には知ってる先生方
そして子どもたちが
お世話になった先生方が
沢山いらっしゃり
とても緊張しましたが

この日は息子も一緒に☆

とてもお久しぶりに会う息子を見て
先生方がハグしてくださったり
本当に思い出に残る一日でした☆

6年生は最初恥ずかしそうに
していましたが今日は質問を
たくさんしながら進めまして
元気な4年生に負けじと
どんどん手が上がるように

ゲームのやめ時
宿題を短期集中でする方法
腹がたったときの対処法
友だちと仲間の違い
大切な人の人数
ピンチの時どうするか

などなどみんな真剣に
聴いてくれました☆

1時間15分‼小学生には
長いかなと思っていましたが
ふだんじっと出来ない子も
最後まで聴いてくれてたと
お聞きして嬉しかった

小学生の皆さんから
いただいた感想を
ご紹介させていただきます♪


●私は、昨日、歌を、教えてもらいました。「♪ピッチピッチチャップチャップランラン」という歌の替え歌で、「♪ピンチピンチチャンスチャンスランランラン」という歌です。この歌を歌うと気持ちが軽くなりました。ほかにも、心の大きさをガラスのコップで、一つ一つの気持ちをビー玉で表してもらいました。あと、FF行動、4秒吸って8秒はく、6秒待ってみるなど、いろいろなことを教えてもらいました。最後には、折り紙に、もやもやしたことや後悔していること、いろんな気持ちを折り紙に書きました。神社にもっていってくださるので、気持ちと心が、変わりました。これからは、後悔することなく生きていきたいなと思いました。そして、教えてもらったことを試してみようと思いました。(T・M様)

●島田さんの話を聞いて、幸せとは何か、十分に理解することができました。楽しかったです。ホルモンの話も意外なことが知れて、うれしかったです。これからもそういうことを少しずつでいいので学んでいきたいです。FF行動についても、もっと知りたいです。イライラをなくすおまじない?的なやつをイライラの解消法として使っていきたいと思います。この話を聞きホルモン、FF行動、いろいろなことを学ばしていただきとても楽しく思えました。いいこと、悪いこと色々あるかもしれないけど、自分の気持ち・感情をずっと大切にしていきたいと思います。とっても楽しかったです。島田さんの話もまた聞きたいです。(N・K様)

●私は「幸せになるために」を教えてもらって、けんかをしたときに、FF行動という言葉を知ってけんかしていらっとなったときに6秒我慢せずに待ちたいなと思いました。これからも島田さんに教えてもらって初めて聞いた言葉やどうしたらいいかなどをたくさん聞けて良かったです。知らないことを知れたのでとても勉強になりました。教えてもらったことをこれからFF行動で6秒待ったりしたいなと思いました。(S・S様)

●僕は島田さんのお話を聞いて背伸びをしたり鼻呼吸などでアドレナリンが消えるというのにとても驚きました。これからは腹が立ったりしたらこの方法を使っていこうと思います。島田さんのような悲しいことがあってもいろいろな人に助けてもらうという事が島田さんの話から強く分かりました。腹が立ってしまうことも誰にでもあることなんだと強く思いました。島田さんもいじめられたり逆にいじめ返してしまった時こそこの方法を使うといいんだなと思いました。僕はこれからこの方法を使っていこうと思いました。誠也さんも将来このような仕事をしたらいいんじゃないかと僕はそう思いました。いろいろなことが学べました。(N・Y様)

●島田さんは、親に暴力などをされていたからこそ、私達には、してはいけないと思えました。島田さんは、とても優しく教えてくれてうれしかったです。心のコップのお話が一番心に残り、私の心もそうなっているんだと知れてとてもよかったです。島田さんが教えてくれたことを、私は今日から始めようと思いました。その私の合言葉は、「大好きな曲を何回も聞く」にしました。いらいらや、むかついたときは、自分が決めたことをしようと思いました。教えてもらった体操をやると、とてもいい気持ちになれました。今回、来てもらってうれしかったです。(H・S様)

●島田さんの話を聞いたときは、涙がこぼれそうなぐらい、感動しました。正しい生き方や、自分はこれからどうするのか、いろいろ学べました。私はたいしたいじめは受けてないけど、少し、見て見ぬふりをしてしまったなと思いました。私はこれからどうするか、どうしたらいいのか、それを島田さんの話を聞いたときその瞬間に、私はどう生きるか、どうしたいかが分かったような気がします。
私は、もし子供が生まれたら絶対、手や口を出しません。もし我慢の限界で手や口を出してしまったらすぐに謝ってやり直したいと思ってます。(M・S様)

●怒ったり、イラっとなったりしたら一息ついたらいいと分かりました。これからはアドレナリンを減らしていきたいです。喧嘩になった時にFF行動を使っていきたいです。
私はすぐ怒ってしまうので心に余裕がありません。逆に喜ぶ時もあまりありません。でもリラックスしたり、鼻呼吸をするといいと言っていたので今度からやってみたいと思います。これから心を大事にしていきたいです。(H・M様)

●島田さんのお話を聞いて心がどんな感じか分かりました。ビー玉やスーパーボールとコップを使います。コップの中にビー玉やスーパーボールをいっぱい入れるとこぼれて、こぼれると怒ってしまうそうなので「なるほど」と思いました。4秒息を吸って8秒はいたらいいことが分かってうれしかったです。「ピンチピンチチャンスチャンスランランラン」はいい歌だなぁと思います。なぜならピンチをチャンスに変えれるみたいでいいと思ったからです。僕が大人になったら虐待しないように気を付けたいと思います(O・M様)

●昨日はありがとうございました。すごく分かりやすい説明でした。私が一番心に残っていて、実行しようと思ったことは、いらいらしたときには、「6秒」待ってから考えるという事です。そして折り紙に「やってしまったことを書く」という事をして、心がすっきりしました。本当に島田さんの説明を聞くことができて良かったです。また、会えたらうれしいです。本当にありがとうございました。(S・R様)

●昨日は、お話しくださってありがとうございました。放課後、家族に話をすると「ためになるね」と言われてました。FF行動や6秒たってからなどおそわったり、コップを気持ちに例えたりしてくれてとても分かりやすかったです。私の父もすぐに怒ってしまうので教えてあげました。しかも、父から虐待を受けていたのに、すごいなぁと思いました。これからも全国の子どもたちに教えていってください。ありがとうございました。(H・Y様)

●怒ったときに、遅くても6秒たってから考え直したいいということが分かりました。コップとビー玉で自分の心を表すことができ、折り紙でも、嫌なこと、なにか(物、人)に当たってしまったことなどを書いてみて、自分で直すことや、謝るという事があると思いました。息を吐くことも大事だと思いました。いい勉強になったと思います(Y・A様)

●心のコントロールのことを詳しく知ったことがよかったと思った。「いらいら」は「6秒」で落ち着くといいと聞いてとってもびっくりした。いらいらするときは、FF行動をし、背伸びをしたり鼻で息をすることが大切だと知った。これらのことを今後活かしていこうと強く思った。(O・Y様)

●自分はムカッとしたときすぐ物に当たるので、ムカッとなった時FF行動を思い出し、深呼吸をしてアドレナリンが消えてから、それは怒るべきなのか怒らないべきなのか考えようと思った。(H・R様)

●支援講演会の話を聞いて心は大きくなったり小さくなるんだと分かりました。それは僕も嫌な日や、やりたくないことの前になる心がいっぱいいっぱいになるからです。けど楽しみにしていた日や早くやりたいことなどの時は、心が余裕をもっている感じになるからです。(N・Y様)

●心の感情もコップで表して、心が広く、大きくないといけないと思った。そして、いら立ちがわいてきたら、「6秒」待ってからその物事のことを考えるといいと分かった。そして、「背伸び」「鼻呼吸」も、生活の中で生かしたいと感じた。(S・M様)

●私は親友がいます。喧嘩したりするけど昨日の話を聞いて、喧嘩してもいいけど、その人は自分の人生を支えてくれる人と聞いて、仲良くしよう!と思いました。あと、自分には見えないコップがあり、ビー玉などを入れて表現していたのが分かりやすかったし、いらいらするのは6秒で収まるという事にびっくりしました。(Y・A様)

●昔から暴力をされていた島田さんも同じように子供に暴力をしてしまいそうになった時に何かを意識すると自分は変わることがよく分かった。(H・T様)

●とても分かりやすい授業をしていただきありがとうございました。ビー玉やスーパーボールを使った授業はとても分かりやすく、すぐに理解することができました。気持ちがいっぱいになったら、がんばって6秒我慢すればいいという事や、鼻呼吸や背伸びをしたりするとよいという事などを初めて知り、実際に宿題に集中できないときにやってみたりもしました。中身がいっぱいになった時は広い心に入れ替え、我慢(6秒)するという事を大事に、これから暮らしていきたいと思いました。また、「アドレナリン」や「FF行動」など、分かりやすく考えて私たちに教えてくださって、本当にありがとうございました。これからは、教えてくださったことを常に心にしまっておき、日常生活で使っていきたいと思いました。私も工夫して、自分の経験を活かしたりできるような仕事に就きたいと思うようになりました。(T・R様)

●先月はお話をしていただき、ありがとうございました。私はいらいらするとすぐ怒ってしまうので、とても勉強になりました。誰でも、自分に起きた嫌なことを、知らない人に話すというのは抵抗があるのに、島田さんは気さくに話してくださったので「あぁ、すごい人だな」と思ったのと同時に、「私も島田さんのようになれたらいいな」と思いました。「FF行動」を心掛けたり「鼻呼吸」をして、落ち着いてほかの人を悲しませるようなことをしないようにしたいと思いました。本当にありがとうございました。(K・A様)

●島田さん先日は、とてもためになるお話、ありがとうございました。聞いてから「6秒待つ」を心掛けるようにしています。ビー玉とコップを使った説明、とても分かりやすく、おもしろかったです。「脳内三大神経伝達物質」は、「セトロニン」「ドーパミン」「ノルアドレナリン」でしたよね。実はその二日後に、生き物を研究している方のお話を聞いたとき「ノルアドレナリン」という言葉が出てきたので、知っていた僕は、少し得した気分になりました。そして、折り紙は、神社に奉納していただけましたか?あれから、気持ちがすっきりしました。あの講義を聞かなければ一生知らなかったこともあります。貴重なお話、本当にありがとうございました。(G・S様)

●講演会での島田さんのお話・体験を聞いていろいろなことを考えました。その中でも、FF行動を6秒待ってよく考えるというのが実践してみるといいのではないかと思いました。「喜怒哀楽」を自分でコントロールするのは難しいことや、こんとろーるするためにはどうするかを学びました。そして、「怒り」の発生する仕組みなど、細かく知れて、今までのことを反省とともにどうしてそうなったかなどを今一度よくふり返れてうれしいです。島田さんの実体験を聞いて、いろいろなことを考えさせていただいて、本当にありがとうございました。(I・A様)

●先日は、大切な話を聞かせてくれてありがとうございます。自分は、ほとんどの話を、すぐに忘れがちですが、FF行動の闘争と、逃走と、6秒間やり過ごすことが大切だというのは、覚えています。自分には姉がいて、すぐかっとなるとたたくという事をしてしまいます。先日の話を聞いて殴らないように踏ん張ることができました。あと、自分には、疑問があります。心の広い人は、すぐには怒りませんが、怒るととても怒るんではないかがとても気になります。(O・K様)

●先日は、支援講演会を聞かせていただき、ありがとうございました。先日は、島田さんの持っていた大きいビー玉がグラスの上に載っていたとことがすごかったです。怒ったときに「F(闘争)・F(逃走)行動」だと思えばいいんだなと思いました。アドレナリンがなくなるのは、たったの6秒だったり、アドレナリンのほかにもドーパミンや脳内三大神経伝達物質の話など、とても、発見のある日になりました。これからもこのような話をして、たくさんの人に島田さんの思いを伝えていってください。私はこれから、弟に怒りそうになっても一度怒るべきことなのか考えて、伝えていこうと思います。先日は本当にありがとうございました。(K・A様)

●島田さんへ。
おしえてもらったこととして、「FF行動」のことをよく考えて行動するようにしたいです。私がダメなところは「喜怒哀楽」の中で怒ることが多いのではないかと思います。すぐに戦う準備をしてしまいます。ですが、今回島田さんに教えてもらった「4秒鼻で息を吸って、8秒鼻で息を出す」という方法を教えてもらって、怒ることが少しでもなくなると思います。今回第三小学校へ来ていただきありがとうございました。島田さんが置いて帰ってもらった「武器」を大切に使います。
(T・M様)

●支援講演会を聞いて、心のコントロールの仕方が分かりました。私のお母さんは上がり下がりが激しいので、FF行動を教えようと思いました!!そして、今日のことを教えず「4秒吸って8秒はいて」というと「何かすっきりした」と言っていました!!?!?島田さんの体験なども聞き、「いろんなことがあったんだな」と思いました。そして恥ずかしがらずに「ごめん」って言える島田さんがかっこいいなと思いました!私もそんな人になる!と思いました。いろんなことを聞かせてくださった島田さん、ありがとうございました。(Y・M様)

掲載不可はご紹介できなくて
残念なのですが、小学生の感想とは思えないほど、私の話をしっかり聴いてくれて
それを自分の言葉で表現してくれた
みんなに拍手を贈りたいです☆

最後には、今日までで
後悔している事
反省している事
してしまった八つ当たりや
人を傷つけてしまった事などを
折り紙に書いて
折ってもらいました

体育館中にみんなバラけて
みんな必死で書いてくれました

『何個も書いていい?』
『ほんまに先生にも言わへん?』
『昔の事もいいの?』
「えーよ‼えーよ‼」

持って行った秘密の箱から
溢れるほどたくさん

先生方も気になるようでしたが
みんなとの約束です‼

『謝りたい人がいたら
心から反省して謝り
謝る事ができなくても
心の中で反省して
昨日までの事は
ハイ‼おしまい‼』

秘密の折り紙は、みんなの知ってる
水無瀬神宮に奉納してきましたよ♪

また会いたいな(^O^)/

島本町立第三小学校のみんな
ありがとうございました

そして、機会をくださった
佐藤先生、下村教頭先生
本当にありがとうございました☆

  1. トップページ
  2. ブログ・皆様からのご感想
  3. 2018年11月8日(木)島本町立第三小学校幸縁アンケート
お問い合わせ
講演に関してのご質問、ご相談などございましたら
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら