プロフィール

島田妙子
島田 妙子 TAEKO SHIMADA
1972年神戸市北区生まれ。
1男2女の母。
・一般財団法人児童虐待防止機構オレンジCAPO 理事長
・株式会社イージェット 代表取締役会長
・兵庫県児童虐待等対応専門アドバイザー
・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定
・アンガーマネジメントコンサルタント
・アンガーマネジメントファシリテーター
・アンガーマネジメント叱り方トレーナー
・アンガーマネジメントキッズインストラクター
・アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー
・一般社団法人認知症予防緩和協会認定脳美学インストラクター
1972年神戸市北区生まれ。1男2女の母。4歳の頃、両親の離婚で兄二人と児童養護施設に入所。7歳の時、父の再婚で家庭に復帰しましたが継母と実父による壮絶な虐待が始まり、何度も命を落としかけました。2010年末、心の支えであった次兄が白血病で他界。これを転機に兄の思いを引き継ぎ、本当の意味での「児童虐待の予防」にむけての自叙伝を執筆するとともに「大人の心を助ける」講演活動を積極的に行っています。現在は、関西約150園の学校・幼稚園・保育園の『想い出のアルバム』DVD・Blu-ray ソフト制作会社を経営。

メッセージ

人が人にも、モノにも、そして自分にもあたらない社会を目指しています。
虐待によって命を落としかけた私が、自分も子育てをする中で孤独感や不安感から嫌な感情をむき出しにしてしまったことがありました。大人でも、「そんなつもりじゃない」感情を出してしまうのはごくごく自然なこと「誰か、うちのお父ちゃんの心助けたって・・・」子どもの頃、ずっとこう思っていました。人は心の中がいっぱいいっぱいになると自分でも想像できない感情を出してしまうことがあります。感情はクセになっていくだけ・・・通報する前にできることが沢山あります。
また虐待だけでなく、DVやパワハラも同じです。児童虐待だけに限らず高齢者虐待、配偶者間暴力(DV)、体罰、いじめ、パワハラ、モラハラ等強い感情に振りまわされている人の心を本来の心に回復させる心のリカバリーを目指しています。産まれた時から極悪な人など一人もいない・・・問題を起こしている人を「悪い人・問題人」と捉えるのではなく「感情の表現方法の問題」と捉え、人が人にも、モノにも、そして自分にもあたらない社会を目指しています。「虐待」だけでなく、「命」「愛」「子育て」「障がい」「介護」「自殺防止」「体罰防止」等の幅広い内容により、小学生、中学生、高校生、大学生、保護者、行政職員、教員、民生委員や医療機関、児童養護施設、少年院等でも講演活動中。
またアンガーマネジメントファシリテーター、アンガーマネジメントコンサルタントとして企業研修ではパワハラ防止研修や、メンタルヘルス研修、コミュニケーション研修。教職員研修では体罰防止、いじめ防止研修をしています。
人が、人にも自分にもモノにもあたらない社会になると、もっともっと素晴らしい社会になると信じています・・・

執筆書籍

  • 虐待の淵を生き抜いて
    虐待の淵を生き抜いて
    「実父と継母の6年に渡る虐待で二度も死にかけた私ですが、いまこうして命をいただく中で「加害者支援」に取り組んでいます。
    優しかった父はなぜ「鬼」と化したのか。 二度と父のような悲しい人間をつくりたくない…。
    生まれた時から極悪な人はいない…。
    そう強く信じてこの本を書きました。
    生きている全ての人に読んでいただきたい一冊です。」
    >>詳しくはこちら
  • e love smile ~良い愛の笑顔を~前編
    e love smile ~良い愛の笑顔を~前編
    現在、アンガーマネジメントや罪悪感解消プログラムなどの講座・講演で全国的に活躍する島田妙子が幼少期に受けた壮絶な虐待の実体験をノンフィクションで描いています。。涙あり、笑いあり、子どもに携わる方には是非とも読んで頂きたい内容です。
    >>詳しくはこちら
  • e love smile ~良い愛の笑顔を~後編
    e love smile ~良い愛の笑顔を~後編
    現在、アンガーマネジメントや罪悪感解消プログラムなどの講座・講演で全国的に活躍する島田妙子が幼少期に受けた壮絶な虐待の実体験をノンフィクションで描いています。。涙あり、笑いあり、子どもに携わる方には是非とも読んで頂きたい内容です。
    >>詳しくはこちら
  1. トップページ
  2. プロフィール
お問い合わせ
講演に関してのご質問、ご相談などございましたら
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら